2010年二度目となる芝刈り

芝刈り前

久しぶりに我が家の庭ブログ更新で、ブログの書き方を少し忘れてしまっている自分に気が付きました(汗)

先日の休みに今年2度目となる芝刈りを行ないました。

2度目の種まきから既に半年以上が経過しているので、かなり芝も生えそろってきて、芝の種を蒔いた辺りは、背丈の長い雑草は生えなくなってきたようです。

ちなみに左上の写真は芝刈り前の写真です。

前回の芝刈りから一ヶ月以上が経過していますが、写真を見ても以前は気になった背丈の長い雑草も気にならない程度になっていると思います。

芝刈り後

芝の生えている所以外の雑草駆除も含めかれこれ2時間程度草退治を行なった後の写真が右の写真です。

少しすっきりした感じになりました。

芝刈りの感想としては、無造作に生えた坊主頭をバリカンで長さを揃えるのに似た感じです。

一年目に種まきしたケンタッキーブルーグラスは、根がしっかり張って夏場は綺麗に生えそろっている印象でした。

二年目に種まきしたペレニアルライグラスは、品質の問題か、まだ未発達なのかわかりませんが、心なしか少し細い印象を受けます。

ただペレニアルライグラスに関していうと、冬の間も枯れることなく緑色を保っていたことから、冬にはかなり強い品質ではないかと思っています。

ちなみにケンタッキーブルーグラスの方は、冬は完全に枯れてしまい、西洋芝特有の冬に緑色を保つという特徴は、私の住んでいる地域では、今の所確認できていません。

まぁ何はともあれ、芝が生えていた方が、生えていない時よりも雑草の処理が楽になったことは間違いないと思いますので、芝の範囲をどんどん増やしていこうかとまた思ったりもしています。

ちなみに写真でいうと、左側のいくつもの平らな石が並んでいる通路の辺りも芝にしようかと考えています。

写真を見るとわかると思いますが、背丈の短い雑草が無数に生えて駆除しきれない状態になっているので、現在は芝刈り機で芝と一緒に刈っています(汗)

妻に「いっそのことそこまで芝にしちゃった方がこの時期みっともなくないよ」とボソッといわれたので、そうしようかと検討しています。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


 |  当サイトについて  | 利用規約  | プライバシーポリシー  | 運営者情報  | お問い合わせ  | 

Copyright (C) 2008 3910GO. All rights reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。