西洋芝の芝刈り3回目

3回目の芝刈り

2回目の芝刈りから2週間ほど経ったので、3回目の芝刈りを行うことにしました。

先週は、雑草駆除を行ったので、庭がだいぶスッキリした状態になっていますが、今日、芝刈りを行ったので、さらにきれいな庭になってきました。

雑草駆除は、左の写真の奥の方が未だに手付かずな状態でかなりやばいですが、次回は、その辺りを何とかしようと思っています。

ちなみに左の写真は、芝刈り後の写真です。

このアングルから写真を撮るのは、種まき後の芝にすごい斑があった頃以来だと思います。

その頃の写真と比べると芝に斑がなくなってきたことがすぐに見て取れると思いますので、興味がある方は、以前の記事をさかのぼって比較してみて下さい。

枯れた芝

今回の芝刈りを終えて少し気になるのが、伸びすぎた芝を刈ると芝が長い部分の根元が右の写真のように枯れてしまっているということです。

右の写真は、前回の芝刈りで枯れていた部分のその後の写真ですが、部分部分緑色の新しい芝が生えてきていますが、未だに枯れている部分の方が多いので、このまま駄目になってしまうのではないかと少し心配しています。

この長い部分の芝を刈ると枯れてしまうという現象は、2週間経った今回の芝刈りでも少しばかり現れていました。

そうなってくると夏場は、2週間芝を刈らないだけで芝を傷つけてしまうということになるので、もっと頻繁に芝を刈らないといけないということになるんですね(汗)

本当は1週間くらいで芝刈りを行おうと思っていたのですが、雑草駆除に時間を費やしてしまったので、1週間遅れの芝刈りとなってしまいました。

次回は1週間ほどで芝刈りを行うよう心がけたいと思います。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


 |  当サイトについて  | 利用規約  | プライバシーポリシー  | 運営者情報  | お問い合わせ  | 

Copyright (C) 2008 3910GO. All rights reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。