放置がたたって芝が枯れる

先日、2度目の芝刈りをしたのですが、今日再び見てみるとなんと芝が枯れていました(汗)

種まきをしてから8ヶ月ほど経つのに未だに芝刈りを2回しかやっていないという管理がたたったのだと誰でもわかる結果です。

これってまた緑色になるのだろうか?とちょっと不安ですが、何とかなるかなという軽い気持ちでいたりします。

この枯れた部分は、全てが枯れたというよりも丈が異様に長かった所だけが芝を刈ったら枯れてしまったという感じです。

今回で芝が枯れたのは、実は2回目だったりします。

前回は、2月、3月頃に霜柱にやられて一度、芝が茶色になった時期がありました。

その時は、これは駄目かな?と思っていたら春先頃から段々と緑色を取り戻してきて、夏には、かなり伸び放題になっていました。

その伸び放題を一度芝刈り機で刈り、再び伸び放題になった所を今回刈ったという経緯です。

少し西洋芝の再生力に頼り過ぎているのかもしれませんが、今回もその再生力に賭けて、これを機にその再生力を少し観察してみようと思います。

とはいっても次回の芝刈りは、あまり伸びすぎないうちにやろうと思います。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


 |  当サイトについて  | 利用規約  | プライバシーポリシー  | 運営者情報  | お問い合わせ  | 

Copyright (C) 2008 3910GO. All rights reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。