敷石ガーデニングの手ごたえ

敷石付近の雑草

敷石ガーデニングを行なった部分はどうなったかというと左の写真をご覧下さい。

こちらは写真を見れば一目瞭然ですが、敷石を敷いた周りには雑草が生えていますが、敷石を敷いた所は、敷石を敷いた時と同じく雑草が生えていません。

正確には、敷石と敷石の間から少しだけ雑草が生えてきますが、一度だけ処理をしたらその後は、周りの雑草がこの長さになっているにもかかわらず、敷石を敷いた範囲は雑草が未だに生えてきていない状態です。

この結果を見て、私のように庭の雑草駆除が面倒で大変だという方は、やはり敷石ガーデニングが一番おすすめできるガーデニングだと思います。

私も芝と同じく敷石の範囲も今後広げる予定でいますが、何分お金が掛かるので、お金と相談しながら進めていこうと思っています。

ちなみに写真左上の雑草が長い部分が何も施していない部分で、左下の雑草が短い部分は砕石がまいてある部分です。

石をまいておくと長い雑草はなえてきませんが、短い雑草の駆除は長い雑草と同じかそれ以上に苦戦を強いられるので、この部分もそのうち何かしらの対策が必要だと思っています。

以上、今年も一見ひどいように見える庭ですが、明らかに手入れが楽な庭えと変化している手応えは感じている今日この頃です。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


 |  当サイトについて  | 利用規約  | プライバシーポリシー  | 運営者情報  | お問い合わせ  | 

Copyright (C) 2008 3910GO. All rights reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。